喜多見夢工房

喜多見夢工房は平成29年4月に分室を設けて定員を25名に増やし、新しい就労継続支援B型の施設として誕生しました。喜多見福祉作業所時代からの焼き菓子作りを更にパワーアップしていきます。

 

喜多見夢工房4つのコンセプト

  1. 一人ひとりの持ち味を大切にしながら、チームワークよく作業します。
  2. 自己表現ができるよう、コミュニケーションに重点を置いた支援を行います。
  3. 本人・家族・支援員が共通認識を持って活動できるよう、連携を図ります。
  4. 焼き菓子作りを通して地域とつながることを目指します。 

支援方針

・利用者が自立した日常生活を営むことができるよう、利用者に就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供をして、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行う。

・事業の実施に当たっては利用者の意思及び人格を尊重し利用者の理解とニーズに基づく個別支援計画を立てサービスの提供に努める。

・地域との結びつきを重視し、障害福祉サービスに係る関係機関との連携に努める。

・利用者一人ひとりの障害特性に合わせた支援を行うことを基本に、仲間と協働する中から得る連帯感や達成感を大切にし、

 生産活動等を通して社会参加することを目指す。

・研修や日々の実践を通して学ぶ機会を持ち、支援の質の向上を目指す。また、関係法令などを遵守する。


施設概要

● 名  称:喜多見夢工房・喜多見夢工房分室

● 施設種別:就労継続支援 B型事業所

● 運営主体:社会福祉法人せたがや樫の木会

● 所 在  地: 〒157-0067

 東京都世田谷区喜多見 9-1-35(本場)

 東京都世田谷区喜多見8-1-4河野ビル(分室)

● 電  話: 本場  03-3430-5400

        分室  03-6411-0388

● 定  員:25名

● 所  長:甲斐 実

 最寄り駅 

●本場  

 小田急線ー喜多見駅下車

  成城学園方面小田急線高架下、徒歩2分

●分室

 小田急線ー喜多見駅下車。南口より徒歩8分

作業内容

●製菓作業(クッキー・パウンドケーキ)
●受託作業(封入・封緘)
●公園清掃(野川緑道)


喜多見夢工房の一押し商品

喜多見スイーツ20数種類のうち、一番遅生まれなのが「夢ころん」。名は体を表すの通り「ゆめころん」の音の響きが可愛らしく、他のクッキーより優しい味わいです。プレーンフランボワーズ、ココアの3種あり、特に紅白の組合せは華やかで祝いのギフトに好評です。造り手の利用者が美味しくなあれの気持ちを込めて一粒づつ形を整えます。今では‘’喜びいっぱいのお菓子たち‘のファンは幼児からご年配まで広がりつつあります。

アクセス(本場)


アクセス(分室)



日課・主な年間行事

● 09:00~09:30:更衣・体操・朝礼
● 09:30~11:30:作業
● 12:00~13:00:昼食、休憩
● 13:00~15:30:作業
● 15:30~16:00:ティータイム・終礼

●お花見
●スポーツ大会
●宿泊旅行
●忘年会
●新年会