社会福祉法人 せたがや樫の木会へようこそ

「社会福祉法人せたがや樫の木会」は「世田谷区手をつなぐ親の会」が

会員の長年の願いを実現するために平成14年2月に設立された社会福祉法人です。

障害があっても生まれ育った世田谷で“あたりまえに笑顔で生活できる”ように

全ての面で支え続けることが法人の使命です。

 

令和元年現在、世田谷区内で12事業所を経営する

世田谷に根付いた地域法人として、長期的展望に立ち

今後の地域における役割を果たしていきます。


理事長あいさつ

  この度は、社会福祉法人「せたがや樫の木会」のホームページをご覧いただきありがとうございます。本法人は、平成14年に世田谷区手をつなぐ親の会を母体として設立された法人です。区立の千歳台福祉園及び下馬福祉工房の運営に始まり、徐々に事業を増やし、現在では12事業所を展開しています。児童発達支援から放課後支援、生活介護、B型継続支援、グループホーム、ヘルパー派遣、相談支援事業等の事業を行っております。

 知的障害のある人達やご家族のニーズを考え、生まれ育った世田谷の地で安心して暮らせることを目指して、事業を展開しています。どうぞ各事業所の取り組みを本ページからご覧ください。

 知的障害のある人の支援に関して関心のある人はボランティアとして活動していただいております。遠慮なく各事業にお申し出ください。また、事業によっては、自主的な生産品のご紹介や販売を行っています。生産品の購入という形でのご支援もぜひよろしくお願いいたします。さらに、私どもとともに福祉の仕事を希望される人には、職員募集等のお知らせをご覧ください。

 皆様と共に障害のある人もない人も共に暮らしていける共生社会の実現をめざし、職員一同努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

理事長 岩井 雄一


NEW TOPICS

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

令和2年3月31日

利用者・ご家族等・職員各位

社会福祉法人せたがや樫の木会

理事長 岩井 雄一

 

新型コロナウイルス感染対策等について

 

 平素は社会福祉法人せたがや樫の木会の運営にご協力いただき感謝しております。新型コロナウイルスの対応についてですが、一昨日の報道にもありましたように、千葉県の障害者福祉施設において集団感染が確認されたこともあり、皆様におかれましてもさぞご不安の日々を過ごされているかと思われます。

 当法人と致しましては、現在のところ以下のように捉え、運営していく所存でありますので、皆様にもご理解とご協力をお願い致します。

 

1. 基本的な考え

 関係者の皆さんに配布させて頂いた「自然災害時(台風、大雪、地震等)・感染症(インフルエンザ等)発生時の対応について」に記載いたしました通り、当法人としては、基本的に法令や国・都・区の通達に従って事業を行います。

 国・都・世田谷区等から事業所の閉鎖命令や指示が発令されるまでは、各事業所とも営業をいたします。また、利用者・職員等に感染者や濃厚接触者が出た場合には、保健所や行政機関と協議した対応となります。

 ※現段階の国(都・区は国に準じています)の指針としては、医療・児童・福祉分野は最後まで対応を求められています。

 

2. 緊急事態宣言が発令された場合

 緊急事態宣言が出された場合は、関係各所からの通知に従っての営業(閉所も含む)となります。

当法人としてもなるべく素早い対応を行い、詳細が決まり次第ホームページなどでお知らせ致します。

 

3. 当面の対応について

 現在のところは、各事業所とも感染症対策に力を入れ対応しております。こまめな手洗い・共有部分の消毒、適宜の換気、マスクの着用、日々の検温を行っております。

 3つの密(「密閉」、「密集」、「密接」)を避ける状況を作り支援を行っております。また、職員にも、勤務時間外の私生活部分においても3つの密を避けるよう不要不急の活動自粛を要請しております。

 改めて、にはなりますが、みなさまにも引き続き以下の通りご協力をいただきたいと存じます。

  1. 事業所や移動支援・ショートステイ等のサービス利用時には、『マスクの着用』こまめな『手洗い』もしくは、アルコール消毒をお願いします。
  2. 早期に体調の異常に気が付くためにも、検温をお願いします。また事業所を利用(登所・外出等)する前には必ず検温をして下さい。できる限りその結果を記録して下さい。
  3. 流通数が限られ品物が不足している現状も承知しております。また、着用を嫌がる方もいらっしゃると思いますが、感染リスクを減らすためにも「マスク(使い捨て、または布製)」の着用をお願い致します。
  4. 土日祝日など、事業所を利用しない時間帯においても国都区から出される感染拡大を防ぐ、各種要請の順守をお願いいたします。 

 次のような症状がみられた場合は、登所を控え、少なくとも症状が改善されるまでの期間はご自宅での療養・経過観察をお願い致します。

・ 咳が出る  ・ 熱がある(微熱でも)  ・ 下痢をした  ・ 吐き気がある

・ 頭痛    ・ 全身のだるさ      ・ 匂い、味がわからない など

4. その他

利用者、職員の休暇について

 当法人としては、基本的に法令や国・都・区の通達に従って事業を行います。国・都・世田谷区等から事業所の閉鎖指示が発令されるまでは、各事業所とも営業をいたします。

 利用者・職員ともに新型コロナウイルスへの対策として、通所日数や出勤日数を制限することに関しては、ご家族等、個人のご意思をできる限り尊重させて頂きます。

 

 この度の新型コロナウイルスへの対応については、みなさまのご協力とご理解が必要となります。

 この危機をみなさまと一緒に乗り越えて、いきたいと思います。どうぞよろしく願いします。


法人内職員採用情報

下のボタンで、採用情報がご覧になれます。

・3月13日募集内容を更新しました。


プレイ&リズム希望丘では 未就学児を募集しています


プレイ&リズム希望丘では、2020年度に児童発達支援を利用する未就学児さんを募集しています。

チラシをご覧になって、興味を持たれた方は是非お気軽にご連絡下さい。

ダウンロード
2020jihatsuboshu.pdf
PDFファイル 380.6 KB

寄付金のご協力を宜しくお願いします。

 私たちの活動を見守って頂ける皆様からの応援をお待ちしております。


【福祉を専門に学んでいない方向け】3DAYインターンシップ受付中

東京都が主催する福祉インターンシップの合同募集に参画しております。以下のURLより詳細情報をご確認下さい。

http://www.fukushi-intern.jp/?utm_source=referral&utm_medium=banner&utm_campaign=spring_fac&utm_term=fac_0106


新規受託作業募集中です!


新規受託作業募集!

 せたがや樫の木会では、5か所の就労継続支援B型事業所が稼働しており様々な軽作業を行っています。

  • 封入封緘作業、宛名ラベル貼り(DM作成、議員さんの活動報告書、チラシなど)
  • 雑誌の付録作り
  • 箱・袋詰め(箱折り、箸の袋入れ、ドッグフードの仕分けパッキング)
  • メール便仕分け
  • ポスティング(地域情報誌の配布)
  • ポスター張り
  • 公園や緑道などの清掃作業
現段階で受けている主な作業の一覧です。
ここに記載のない作業に関しても対応可能な場合も多くあります。障害者施設に作業を頼みたいとお考えの各自治体、関係団体、企業、都民の皆様からのご発注を心よりお待ちしております。
お問い合わせは下のボタンをクリックして下さい。

事業所お祭り情報

わくわく祖師谷

 砧地域支えあいフェスタ2020

下馬福祉工房

 おたがいさまフェスタ

 

都内で発生が確認された新型コロナウイルスの感染防止の観点から、今年度の開催は残念ながら中止となりました。 


法人への各種お問い合わせ