プレイ&リズム希望丘

 発達に遅れや不安のある子どもに対し、音楽、創作活動、スポーツを通じて日常生活における基本動作を習得し、また集団生活に適応することができるよう、当該児童の人格を尊重し、個々のニーズにあったプログラムによる支援を行ないます。

支援方針

児童発達支援

 就園前及び就学前の少人数グループ療育の場であり、この時期は最も大事な発達段階であることを踏まえ、また保護者の気持ちも最大限尊重し、愛情を持って接していきます。

 

令和二年(2020年)児童発達支援の利用児童を募集中です

ダウンロード
2020年の利用児童を募集しています。
PDFファイルをご覧いただき、興味のある方は事業所までご連絡下さい。
2020jihatsuboshu.pdf
PDFファイル 380.6 KB

     療育プログラムの目的

 

①生活の見通しを持たせる

②身辺自立

 身体機能・社会機能・情緒面の発達促進

③感情的・創造的活動の促進

④探求心の促進

⑤言語・コミュニケーションの発達促進

     療育プログラムの内容

 

ウォーキング リトミック 工作 クッキング ダダアート 軽運動プログラム 外遊び 

プール 季節行事 お弁当・歯磨き 

着替えの指導 出席挨拶など


放課後等デイサービス事業

 日々の放課後の活動場所とし、夏休みなどの活動場所である。小学生は最も目覚ましい発達を迎える時期ということを意識して支援を行います。中高生は社会参加を意識した活動を取り入れます。

 

  療育プログラムの目的

 

①生活の見通しを持たせる

②身辺自立。身体機能・社会機能・情緒面の発達促進

③感情的・創造的活動の促進

④探求心の促進

⑤言語・コミュニケーションの発達促進

 療育プログラムの内容

 

ウォーキング リトミック 工作 クッキング ダダアート 軽運動プログラム 外遊び 

プール 季節行事 福祉作業所体験 会社見学

外出(レストラン・ミュージアムなど)



施設概要

● 名  称:プレイ&リズム希望丘

● 施設種別:①指定児童発達支援事業

        ②指定放課後等デイサービス事業

● 運営主体:社会福祉法人せたがや樫の木会

● 所  在  地:〒156-0055

      東京都世田谷区船橋7-8-3

電  話:03-3789-6161

● F A X:03-3789-6161

● 所  長:布施 麻紀子

 

 アクセス→

● 小田急線 千歳船橋駅

 小田急バス経堂行き(経01)

 小田急バス希望ヶ丘団地循環(歳22・24・25)

  希望ヶ丘団地下車 徒歩1分

● 京王線 八幡山駅

 京王バス希望ヶ丘団地行き(八01) 

  希望ヶ丘団地下車 徒歩1分

 

アクセス


日課

児童発達支援

(月・水・木・土)

9:30~10:30 

 来所・体調確認・着替え

 ・外遊び・トイレ休憩等

10:40~11:30

  リトミック 軽運動プログラム等

11:30~11:50

  トイレ休憩

11:50~12:30

  着席課題

12:30~13:10

  お弁当・歯磨き

13:20

  帰りの挨拶・退所 

放課後等デイサービス

(月・水・木・金・土)

14:00~15:15

 来所・手洗い等・体調確認・自由遊び等

15:15~15:30

 ウォーキング

15:30~16:00

  おやつ

16:00~17:20

 当日の療育プログラム

17:20~17:30

  帰りの挨拶

17:30~17:45

  椅子とりゲーム等 レクリエーション

17:45~18:00

  着替え・帰りの準備

  ※曜日によって時間変更あり

 


月間スケジュール

 

プレイ&リズム希望丘は、4月も通常通り開所致します。

感染症防止の為、以下の点にご協力お願い致します。

 

1)来所前に必ず検温をお願いします。

2)ご本人・ご家族で発熱がある場合は通所をお控えください。

3)お預かり中に発熱がみられた場合は早退をお願いします。

4)不特定多数が集まる場所での活動は中止し、室内課題に変更します。

5)児童発達支援終了後13時45分~14時の間に室内換気と消毒を行います。放課後等

デイサービスの受入は作業終了後となりますのでご了承ください。

 

尚、事業所内での感染が疑われる場合、また公衆衛生対策の観点から休業の必要があ

ると判断される場合において事業所を休所させて頂く場合があります。

 


令和1年度 決算報告および自己評価

プレイ&リズム希望丘の決算報告および自己評価になります。

PDFファイルでご覧いただけます。

ダウンロード
年次報告書
年次報告書.pdf
PDFファイル 597.6 KB